利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


オープンしました

Persons Exhibition 展
本日オープンしました。
この春大学を卒業したばかりの三人展です。

20180720Persons_MG_7000.jpg

寳田さんの油彩画。一番手前のみ泥で描いた作品です。

20180720Persons_MG_7001.jpg

一瀬さんの作品。
油彩と案内していましたが、今回はアクリル画の出品となります。

20180720Persons_MG_7007.jpg

大谷さんの切絵、本日は展示方法は変わる可能性があります。

Persons Exhibition 展は、
7月21日(土)12:00〜19:00
7月22日(日)12:00〜18:00
の開催です。
スポンサーサイト

KOROと玄の2人展(仮題)明日までです。

いよいよ明日までです。



タイトルのない絵画展「仮称・KOROと玄の2人展」

20180616KORO_MG_6492.jpg

繊細な線のペン画のKOROさんと…

20180616GEN_MG_6503.jpg

小さなキャンパスにグラフィティを閉じ込めた玄さん。

20180616GEN_MG_6522.jpg

このおよそ結びつかないような組み合わせも、明日6月17日(日)までとなりました。
珍しい展示ですので、お見逃しのないようお願いします。

仮称・GENとKOROの2人展、開催中です

2人展開催しています。



KOROさんは,,ペン画。

20180614GenKaro_MG_6485.jpg

玄さんは、パッケージ・グラフィティとでも言うべき作品です。

20180614GenKaro_MG_6476.jpg

ペンの繊細な線と透明感のある色彩のKOROさんの作品。

20180614GenKaro_MG_6477.jpg

展示の仕方も、意図的にか、いささかだらしない(w)玄さん。

共通点と言えば、作品のサイズくらいでしょうか。
KOROさんはA4(210×297)サイズの額、玄さんはF3(220×273)でほぼ同じです。

このミスマッチぶりをお楽しみください。

「ほっこりくつろぎタイム」展、始まりました。

「ほっこりくつろぎタイム〜高井りさ×カノア2人展」本日オープンしました。

20180606ほっこり_MG_6311

ペンギンの高井さんと、

20180606ほっこり_MG_6313

ティーカップのカノアさんの作品が並びます。

思っていたより大きな作品が多く、写真で見るのとは一味もふたあじも違います。

20180606ほっこり_MG_6321

グッズ販売もあります。

20180606ほっこり_MG_6322

「ほっこりくつろぎタイム」展は、6月10日(日)まで。
12:00〜19:00 ですが、
最終日は17:30 までになります。

Colors 展開催中(終わりました)

ステラリウムグループ展〜Colors〜、明日4月30日まで開催中です。



12名の作家が、一人一色ずつ色を決めて制作しました。

20180426Colors_MG_4563.jpg

それぞれの個性に応じて作品を仕上げています。

20180426Colors_MG_4569.jpg

比較的お手軽に入手できるミニ原画を始め、

20180426Colors_MG_4572.jpg

アートブック、缶バッジ、ポストカード、ステッカーなどグッズも豊富にそろえています。
Colors展は、明日17:00まで開催中です。

 | ホーム |  次のページ»»