FC2ブログ

お知らせ


利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


3月10日(日)の三色彩道

3月の三色彩道です。
と言ってももう3月も3分の2過ぎてしまいました。
まずいつもの第一日曜は忘れていました。写真を撮ったのは10日の第二日曜です。
この日は確定申告の実質的締め切りであると当日になってから気がつき大慌ての1日でした。
そのあと5日間クルーズに出かけ、週末から昨日までは写真展・・・といわけでやっと今日アップできます。

20190310三色彩道1_MG_2654

3月といえども三色彩道はまだ冬の景色です。

20190310三色彩道2_MG_2667

冬の散歩道も静かですが、今年もこの奥にある大学へ多くの受験生が通ったことでしょう。

20190310三色彩道3_MG_2647

うまく合格した人も残念だった人も、この千里アビイロードが見守っています。

20190310三色彩道4_MG_2651

4月5月になるとこの景色も見違えるように変わっていくとおもいますが・・・

20190310三色彩道5_MG_2669

もうすでに冬芽は育ってきています。
スポンサーサイト

2月の三色彩道 2019

続きを読む »

三色彩道定点観測2019.1.6

今年初の三色彩道です。

20190106三色彩道1_MG_1195

景色はすっかり冬になりました。
奥の方に1本だけ紅葉しているのか枯れているのかよく分からない木がありますが、この木は秋の終わりにはみごとに色づいていました。

20190106三色彩道2_MG_1203

冬の散歩道も人はまばらで、みんな足早に通り過ぎていきます。

20190106三色彩道3_MG_1182

千里アビイロードはこころなしか寂しげにみえます。

20190106三色彩道4_MG_1184

来月になると、わずかに残っている葉も落ちてしまうでしょうが、よく見ると新しい芽を観察することができるはずです。

12月3週目の三色彩道

すっかり寒くなって、完全に冬です。

20181216三色彩道1_MG_0587

三色彩道も冬です。
先週まではまだ紅葉の名残りがありましたが、今はもう枯葉に見えます。

20181216三色彩道2_MG_0596

冬の散歩道も冬です。
歩く人も少なくなり、みんな足早に通り過ぎます。

20181216三色彩道3_MG_0577

千里アビイロードにも駐車している車はありません。

20181216三色彩道4_MG_0575

次回は正月になります。
今年も一年おつきあいいただきましてありがとうございました。

初冬の三色彩道、12月2週

ここ数日、急に寒くなりました。

20181209三色彩道1_MG_0425

先週までと打って変わって見物の人は一人もいません。
でもごらんのとおり、だいぶさみしくはなったものの、紅葉はまだまだ残っています。

20181209三色彩道2_MG_0433

冬の散歩道は、右の列と左の列は対照的です。
ほぼ落葉した右に比べ、南にあたる左側はまだ葉がたっぷり残っているばかりか、手前の木などは緑の葉が多いです。

20181209三色彩道3_MG_0421

千里アビイロードから見ると手前の木も色づいて、まだ見頃のようにも見えます。

20181209三色彩道4_MG_0418

この3日ほどでずいぶん寒くなってきたので、このままだと来週はほとんど葉が散っているかもしれません。

20181209クマムシ_MG_0445

ギャラリーに帰ると、三色彩道で拾ってきた落葉を毛布代わりにクマムシさんが、熱い時代のアーチスト達の上で昼寝していました。

 | ホーム |  次のページ»»