FC2ブログ

利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


レンズキャプを変えました。

パーフェクト・ペンシルをよくなくすことは、以前書きました。
それとともによくなくすのが、カメラのレンズキャップです。

20180414キャップ_MG_4342

毎日、カメラは肩から下げて持ち歩いています。同じバッグの時は注意して大丈夫なのですが、買い物で大きな荷物を持ったり旅行に行ったりすると、ほぼ確実にキャップを落としてしまいます。
これまではカメラメーカー(キャノン)純正のキャップだったのですが、ふとしたはずみにバネのところが荷物などに当たって外れるようでした。
それで今回は、サードパーティ(エツミ)のものにしてみました。

20180414キャップ_MG_4345

ゴムひもがついているので、万一落としても大丈夫ですが、バネも純正品よりかたいので今の所落とすこともありません。
スポンサーサイト

パーフェクト・ペンシル、その他の文房具

最近買った文房具、3種です。

20180211文房具_MG_2798

パーフェクト・ペンシル。一体何本目でしょうか。
またなくしました。しかも今度はノートと一緒に・・・。

20180211文房具_MG_2799

ペン差し。
ペンを入れるところがらせん状になっていて伸縮します。

20180211文房具_MG_2802

クリップ付き付箋、いや付箋付きクリップか?
商品名は、「CLIP coco fusen」です。

20180211文房具_MG_2808

3点並べるとこうなります。

20180227パーフェクト_MG_3030

パーフェクト・ペンシルはファーバーカステルの製品なので鉛筆もファーバーカステルで硬さは「B」となっています。
感覚的には日本の鉛筆のHBかHくらいなので柔らか目が好きな僕にはちょっと硬いです。
ためしに愛用のPALOMINO BLACKWINGのPEARL(2B相当)を入れてみるとぴったりでした。

20180227パーフェクト_MG_3032

これまでは、ソフトカバーのノートを使っていたのですが、目的が美術館などでのメモなのでハードカバーの方が書きやすいはずです。
というわけで以前買っていた野帳のスケッチブックに付けてみました。

20180303パーフェク_MG_3172

クリップ付箋をつけた外形はこうなります。

20180303パーフェク_MG_3175

見返しを開けるとこうなります。
どうしてもでこぼこがあると書きにくいので、クリップ式にすると表紙側と裏表紙側をかんたんに付けかえられるので便利です。

2018年の手帳

例年この時期になると来年の手帳をどうするか、大いに悩みます。
手帳特集の雑誌を買ったり、あちこちの手帳売場を回ったりと、悩ましいと言いつつ結構楽しんでいたりして…

20171113手帳1_MG_9862

で、結局今年に続いてブラウニーの手帳に決めました。
ここ数年、ほぼ日手帳を使っていたのですが、去年この手帳を見つけて変えました。

20171113手帳2_MG_9865

東急ハンズだけですが、今年はなにかおまけがついています。

20171113手帳3_MG_9868

CARDRIDGEという超うす型の名刺入れです。

20171113手帳4_MG_9871

中身は去年と変わらず、一見バーチカルですが、右へ90度回すと横書きで使いやすくなります。
まさに発想の転換で、バーチカル嫌いの僕も、一目で気に入りました。

20171113手帳5_MG_9876

月単位の予定表も前と一緒です。

20171113手帳6_MG_9877

が、こんなページあったかな?と思うページがありました。
見開きで1年分の予定表で、仕事・家庭・趣味・・・とわけるためか4つ8ページあります。

20171113手帳7_MG_9883

で、今年の分を見てみると、なんとこれも90度回転していました!

20171113手帳8_MG_9881

この手帳のほとんど唯一の困ったところは、ペンをさすところがないところなので、今年使っているこのカバー(コクヨのシステミックのカバー)を来年も使います。

20171113手帳9_MG_9879

考えてみると、かつての銀行なんかでもらっていた手帳は、この本体と表紙のすき間に、しおり用のリボンのついた鉛筆をはさんでいました。
う〜ん、昔の人はえらかった!!!

ペンギンのいるカレンダー

今年も、同じフロアにある雑貨「ハコミッツ」さんのペンギンの先生(すいませんお名前忘れました)からペンギンのスタンプを借りて、来年のカレンダーをペンギン色にしました。

20171104ペンギン1_MG_9284

最初ミドリのスタンプ台で押してみましたが、ちょっと薄い。
あわててロフトまでスリッパのまま走って、紺色のスタンプ台を買ってきました。
このページは表紙なので実際に使うことはないのですが、その分空きスペースも多く一番大きなペンギンもくつろいでいるようです。

20171104ペンギン2_MG_9286

2月はペンギンの家族風にしてみました。
ちょっとrishjulyさんのハウオリ家族ペンギン@ハワイもイメージしました。

20171104ペンギン3_MG_9288

4月は、ペンギン3兄弟.
一番上が「ペン」、一番下が「ギン」、
間にはさまれ・・・「ンギ」・・・発音しにくい・・・www

20171104ペンギン4_MG_9289

こちら、7月はなんと7兄弟!

20171104ペンギン5_MG_9290

11月には、大ペンギンを入れてみましたが、表紙と違って窮屈そうです。

これで、来年も一年間、ペンギンとともに楽しく仕事ができそうです。

来年のカレンダー

来年(2018年)のカレンダーを買いました。

20171102カレンダー1_MG_9177

僕がカレンダーに求めるものは、
1. 月曜始まり
2. 6行になる月は、一ますを二つに分けてはみ出た日を押し込まず6行にする

20171102カレンダー2_MG_9180


と、スケジュール帳とほぼ同じですが、あと
3. 裏面を他の月にしない
という条件が加わります。
紙を節約するためか、裏に次の月や6ヶ月先の月を印刷したものがありますが、これは非常に使いづらいのでだめです。

20171102カレンダー3_MG_9183

これは裏面が方眼になっていて、まず使うことはないのですが、急にメモが必要になった場合使えます。

20171102カレンダー4_MG_9178

実はこのカレンダー、去年(2016年)に使っていたのですが、カレンダー本体にはメーカー名など書いてなかったので、捜すのに苦労しました。
たまたま、エキスポシティのロフトで見つけたので、すかさず購入しました。
今回はこの部分を切り取り、貼り付けておきます。
偶然ですが、来年のスケジュール帳にも「RYU-RYU ASHIYA」と書かれていたので、同じメーカーのようです。

20171102カレンダー5_MG_9186

細かいところでは、底に切り込みが入っていて折り返すと、

20171102カレンダー6_MG_9184

安定します。

今回はこのシンプルなカレンダーが、ペンギンのカレンダーに変身します。

 | ホーム |  次のページ»»