利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所・電話番号
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
tel/fax : 06-6147-5774
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


光電話と無線LAN

ゲートウェイ、電話、PC

きのう夕方、待ちに待ったフレッツ光の工事がありました。
配線もそのまま使うことができ、とどこおりなく全て終了しました。
夕方だったので、きのうは電話とFAXの設定だけして帰りました。

きょうはいよいよ無線LANの設定です。
おおむね順調に設定できたと思い、LANケーブルを抜いてみると、
とたんにネット接続できなくなりました。
ついている説明書は、Mac対象外みたいに書いてあるし、
案内されたネット上の詳細説明でも、OS10.8まで対象だし、、、

いつも最初は時間がかかります。
だいたい周辺機器の説明書は少し前のOSが対象なんですね。

で、色々書類をひっくり返したあげく、
1カ所、無線LANを選択すべきところを、イーサネットを選んでいたことがわかり、
無事解決しました。

明日は、プリンターとオーディオのWiFi接続に挑戦しよう。
スポンサーサイト

千成瓢箪

5月28日朝。
3日前に発芽した千成ひょうたんの双葉もだいぶしっかりしてきました。

アート・アーカイヴ・シンポジウム

昨日、5月24日、大阪芸大スカイキャンパスで行われた、アート・アーカイヴのシンポジウム(「関西地区アート・アーカイヴの現状と展望」)にいってきました。

「アーカイヴ」という言葉、最近よく耳にします。
辞書を引くと「記録庫、文書館あるいは記録や文書」といった意味のようです。

10年前なら、公文書館のことと考えてほぼ間違いなかったはずです。

その後、MLA(Museum,Library,Archive)連携が唱えられるようになり、
技術の発達とあいまってデジタル・アーカイヴの構築が進められるようになりました。
また、3.11以降、いろんなものの保存への関心が高まってきています。

美術館の世界でアーカイヴというと、美術や美術家についての資料で、作品以外のものとされます。
これまでも、美術展で日記や書簡、個展のチラシなど、よく展示されているので、昔から収集整理されているものだと思っていたのですが、必ずしもそうではないようで少し驚きました。

今回のシンポジウムでは、これ以上ないというメンバーで、
それぞれの所属の活動について語り、
保存、整理、公開、利用といったことから、組織体制や財政、著作権・肖像権などについてまで議論され充実した3時間でした。

美術館界、博物館界、図書館界それぞれ横のつながりはあるようですが、
館種を超えたつながりは弱いようで、ここにもう一つアーカイヴ界をつくるより、
オープンに交流していけば、困難だと思っていたことが、意外に簡単に解決することもあるかもしれません。
各地にある人物資料館などはまさにこういった資料の宝庫に思えます。

さて「アーカイヴ」という言葉、
資料を指す場合、
資料の集積を指す場合、
資料を入れるハコ(建物)を指す場合、
それらを管理する組織をさす場合、
などコンテキストで判断しなければなりません。
すこし用語を整理した方がいいかも知れません。

会場は、あべのハルカス24階、最後のパネル・ディスカッションの時だけでしたが、
カーテンを開けると、素晴らしい展望でした。
これでも半分の高さなんですね。

シンポジウム風景

ひょうたんの芽が出ました

20140525_080555.jpg
20140525_080543.jpg
今朝ベランダに出てみると、千成ひょうたんの芽が出ていました。
5月13日に3個まいた種で、遅いので追加しようかと思っていたところでした。
これから夏に向かってぐんぐん伸びてくれるでしょう。
何年か前は失敗したので、今年こそ実を成らしたいと思っています。

ミントハウスだより

ぎゃらりーウォーター・ベアの中の人、つまり私のベランダハーブ園(笑)を「ミントハウス」と名付けました。
ハーブに限らず、植物のことなどを書いていきます。

IFFとアート・アーカイヴシンポジウム

京都のイメージ・フォーラム・フェスティバルは今日が最後です。
今日の最後の上映・Fプログラム「新たな冒険を紡ぐ」にこれからいきます。
ので今日は17時までです。
明日は、ハルカスである「関西地区アート・アーカイヴの現状と展望」というシンポジウムに参加しますので、休ませていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

光回線と電話

今日、NTTから電話があり、やっと光回線の工事日が29日に決まりました。
最初eo光で話をはじめてからどれだけ経ったことでしょう。
光は早いかも知れませんが、光に至るまでの日時はアナログより随分かかるようです。

24日には、残っていた棚の加工をしてもらいますので、そこに図録を並べたら準備はほぼ終了になります。
あとはパンフレットだけですが、これは別に合わなくてもいいので、そろそろプレオープンの日程を決めたいと思います。

ワレサとイメージフォーラム・フェスティバル

きのうは、図録の搬入の後、片付けは後日ということにして町に出ました。(月火定休日にしようと思っています。)
ロフトの前を通りがかったら、ちょうどワイダ監督の「ワレサ〜連帯の男」が始まる時間だったので飛びこみました。
そのあと、京都でイメージフォーラム・フェスティバル。以前は1日にプログラムを二つもみっつも見たものですが、記憶が混乱してしまうのでこの日は、Eプログラムだけにしました。
どちらも感想は、そのうちツイッターでつぶやきます。

ぎゃらりーウォーター・ベアのめざすもの

初夏の未明、まだ星が残っているけども明るくなり始めた空が好きです。
先日観た林海象監督の「弥勒」に“6月の夜の都会の空”という言葉が出てきて大いに共感しました。

そんな未明の状態にあるアーチストの卵を応援して行きたいと考えています。

ギャラリーについて

ぎゃらりー ウォーター・ベア は大阪市北区中崎西4丁目にある貸し画廊です。
ただいま利用者募集中です。
2014年8月24日までは、試用期間として、使用料はいただきません。

 | ホーム |  次のページ»»