FC2ブログ

利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


冬のひざし

20151230ひざし

背の高い落葉樹が並ぶ散歩道を歩いていると、傾き始めた日が木の幹を照らしていました。
手前の木に焦点をあわせて、ひざしのほっこり感をだすため、ボケていただきました。(つっこまないでくださいw)
スポンサーサイト

今年最後の三色彩道

今年最後の定点観測です。
3日ほど遅れたとはいえ、先週とそんなに変わっていないので、日が傾きかけてからの撮影にしました。

20151230三色彩道1

いつもは朝というか午前中に撮っているのですが、今日は4時過ぎの三色彩道です。
光のかげんで、かえって秋にもどったような印象もあります。

20151230三色彩道2

救急車がとまっていたので、動くのを待って撮りました。
サイレンが聞こえなくなると、いつもどおりの静かな三色彩道です。

そら豆の芽がでました

20151228そら豆

久しぶりにミニ菜園に行ったらそら豆の芽がでていました。
12月4日にタネをまいたので、ずいぶんかかったような気もしますが、寒い季節なのでこんなものでしょうか。

20151228桜島1

桜島大根のほうは順調に育っています。
といっても、まだまだ苗のレベルです。ほかの方の畑では、普通の大根ですが、しっかり育っていました。
来年からはもっと早く動くようにします。

20151228桜島2

3カ所それぞれ1本ずつにしました。
奥の方に一列に並んでいるのは、水菜です。

20151228サラダセット

サラダセットとして、7種類のタネをミックスして売られていたものをまいたものです。
10センチくらいになったら収穫できるそうですので、来週あたりから少しずつ食べていこうと思います。

年内申込みで2割引です

今年(2015年)中にギャラリーの使用申込みをされた場合、2割引でご利用いただけます。

20151204展示風景

週(5日)40,000円(一般)、32,000円(若年者=30才以下)
1日利用 9,000円(一般)、7,000円(若年者=30才以下)

1年先までお申込みいただけます。

詳しいことは
ホームページ
をご覧ください。

20151204展示風景2

ぎゃらりー ウォーター・ベア は、アートとともに愉しく生きる人の仲間です。

写真の日々

カジュアルにアートと遊ぼう!!!

尾崎翠フォーラム活動終了!

今年の7月にあった第15回尾崎翠フォーラムの報告集が届きました。
封筒を開けてびっくりしたのは、15回でフォーラムを終了するというあいさつ状でした。
何でも来年のはじめに、15年間のフォーラム内容を3巻の本にして活動を終わるとのことです。

20151226尾崎フォーラム2

最後の報告集です。
表紙に宮沢賢治がのっているのは、賢治と翠の比較、それも最近よく聞く共感覚をキーワードとした発表があったからです。
ちなみに、去年はヴァージニア・ウルフでした。

このように、毎回ユニークなプログラムが組まれています。
同時代の無声映画の上映が弁士付きであったり、ミニコンサートや「第七官界彷徨」にちなんでコケの講演と、毎回工夫されたバラエティに富む内容でした。

20151226尾崎フォーラム1

このフォーラム特徴のひとつは、地域密着というか、作家の親族も多数巻きこんでいるところです。
尾崎翠に興味をもった人がほぼ必ずはまる、「このまま死ぬんだったらむごいものだねえ」説や「後半生生きる屍」説をあっさり否定できるのも、実際近くで暮らしていて人柄を熟知している人がたくさんいるからでしょう。

来年(2016年)は、尾崎翠生誕120年になります。きっと記念の大きな企画になるだろうから、ぜひ参加しようと考えていたのですが残念です。

来年の記念事業は生誕地の岩美町で開催されるそうです。
去年のヴァージニア・ウルフと比較した発表では、岩美とウルフが少女期に夏を過ごしたセント・アイヴスとの類似が指摘されていました。
セント・アイヴスといえばアートの世界では、バーバラ・ヘップワース、ベン・ニコルソン、ナウム・ガボなどで知られており、民芸運動のバーナード・リーチが窯を開いた所でもあります。
イベントの内容はわかりませんが、興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。

***

まちライブラリー@ぎゃらりー ウォーター・ベア では、尾崎翠フォーラムの報告集を1回目から全15冊揃えています。ご自由にお読み下さい。

クマムシさん、オリに入る

人見知りのクマムシさんは、むき出しでは恥ずかしそうなので、目隠しのあるオリに入ってもらいました。

20151224クマムシ4

すきまから、そーっと見ると、

正面からでも、

20151224クマムシ3

左からでも、

20151224クマムシ1

右からでも、

くつろいでいるように、見えます、

20151224クマムシ2

噛みついたりおびえるといけませんので、
1. オリにさわらないでください。
2. えさをあたえないでください。
3. 大声をださないでください。

12月3週目の三色彩道

12月になって寒い日も増えてきました。

20151220三色彩道1

いつもの所ですが、これって11月の終わり頃の景色です。

20151220三色彩道2

冬の散歩道らしくなってきました。
でもまだまだたくさん葉が残っています。

20151220三色彩道3

20151220三色彩道4

千里Abbey Road も2枚アップしておきます。
紅葉というより枯葉という感じになってきています。
そういえば今日のオープニングは、キャノンポール・アダレイの枯葉でした。

撮影ボックスを作ってみました

小さな静物写真や商品写真、いわゆる「ブツ撮り」に使う、撮影ボックスを作ってみました。

20151219撮影箱1

100均で見つけたワイヤーネット:40cmX40cmを使います。
最初ネット状の影が出るのではないかと心配で、1枚だけ買ってトレーシングペーパーを貼ってみたら、いけそうだったので追加でこの3枚を買いました。

20151219撮影箱2

針金で2カ所ずつとめて立ち上げます。

20151219撮影箱3

トレーシングペーパーを貼っていきます。
右に置いたのが最初に買った1枚です。
トレペのサイズがA3なので、後ろになる所は下の方があいてしまいましたが、バックになる紙や布を敷くことになるので問題ありません。

20151219撮影箱4

上の部分を重ねて出来上がりです。
とりあえず置いたままで、とめていませんが、室内で使うだけなので大丈夫だと思います。
片付ける時の手間もはぶけます。

20151219撮影箱5

バック用にバンダナを置いてみました。
今回は、中央部だけ使うので周辺は若干、雑です。

20151219撮影箱6

ボールペンを置いて撮ってみました。
あまり影ができず、ソフトな光が全体に回る感じです。

20151219撮影箱7

雑誌も撮ってみましたが、反射せずきれいに写りました。
鏡やガラスだとネットが写ってしまいますが、この程度の光沢紙だと大丈夫のようです。

あと、ネットの利点は、バックにする布などを適当な位置でとめることができます。短めの布でも対応できるかもしれません。

このボックスを使ったテーブルフォトも、カテゴリ:photo galleryに、時々上げていきます。

きつね 3態

きつねをとりました。

いえ、きつねを撮りました。

いえいえ、きつねの像を撮りました。

20151214狐

JRの稲荷駅の前、つまり伏見稲荷にあるきつねの像です。
いなり寿司、じゃなくて稲穂をくわえています。

とったままのJPEG写真だとちょっとおもしろくありません。

RAWでも記録してたので、工夫して現像しました。
ソニーのカメラなので、現像ソフトは、Capture Oneです。

20151214キツネ

まず光だけ、明るさとコントラストなどを調整しました。
うすく金色に輝いているような気がします。

20151214きつね

今度は色もさわってみました。
個人的には好きな、かつての週刊誌グラビアページ風グリーンです。
なんだか目つきも鋭くなったようで、妖気ただよう凄みが出てきました。

同じ写真でも、ちょっとした現像の仕方などでイメージが変わってしまうのも、デジタルの楽しみの一つかと思います。

ポストカードの販売始めました

20151218ポストカード

当ギャラリーに関係する作家のポストカードを販売しています。

いずれも1枚100円です。

ウォーター・ベア訪問の記念に、
中崎探訪のおみやげに、
ぜひお買い求め下さい。

 | ホーム |  次のページ»»