FC2ブログ

利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


ワークショップやってます!

ぎゃらりー ウォーター・ベア、今週は同じフロアにある雑貨店hakomittsu.さんの一周年記念イベントです。
この期間だけの作家さんも出品されているようです。

20161124ワークショップ1_MG_8845

手作りアクセサリーの展示販売のほか、毎日ワークショップなどのイベントを開催しています。
今日11月24日(木)と明日25日(金)は、レジンアクセサリーとクリスマスリースを作るワークショップです。

上はレジンアクセサリーの材料一式です。

20161124ワークショップ2_MG_8840

中にこの細かい部材をいれ、型を使い色をつけたレジンで固めます。

20161124ワークショップ3_MG_8841

アクセサリーの台につけて完成です。

20161124ワークショップ4_MG_8851

こちらはクリスマスリースの材料です。

20161124ワークショップ5_MG_8850

この松ぼっくりやシナモンなどを接着剤やワイヤーで取り付けていきます。

20161124ワークショップ6_MG_8847

一通りのものを準備してありますので、どちらも30分程度で完成します。
気楽にご参加ください。
スポンサーサイト

hakomittsu.一周年イベント開催中

同じフロアのhakomittsu.さんの一周年記念イベントが始まっています。

20161029hako1.jpg

11月26日(土)までは 13:00〜18:00
最終日の27日(日)は 13:00〜17:00
となりますので、お間違えのないようご来廊ください。

20161029hako3.jpg

期間中毎日、ワークショップやオーダー会があるようです。
くわしいことは、ハコミッツのホームページから、「1周年イベント予定表」をご覧ください。

同時期に中崎町バルも開催しています。
当ギャラリーでは、バルチケットの提示で、ドリップコーヒーを一杯サービスします。

雨の中崎町〜写真日記20161127

今日は日曜日ですが、あいにくの雨でした。

20161127中崎1_MG_8934

ここも中崎町の象徴的な建物です。
冬が近づいてきているので、壁のツタもかなり枯れてきました。
天劇キネマトロンなど数店が入っていますが、今日までの中崎町バルの受付もこちらの朱夏にあります。

20161127中崎2_MG_8937

昨日はカストロの訃報が入ってきました。
カストロといえば、かつて盟友だったこの人を思い出します。
その後、明暗は分かれましたがどちらが明で暗だったのか…少なくとも今人気のあるのはゲバラの方です。

20161127中崎3_MG_8939

すぐ横が89カフェ。2号店だそうです。
手作り感あふれるポップな外観です。

20161127中崎4_MG_8943

さらに奥に入って細い路地を曲がると見えてくるのが「梅田予備校」の看板です。
左の建物が改装工事をしているので、ただでさえ細い路地がさらに細くなっています。

個人的に、この梅田予備校の看板が気になるので、多分これから何回も出てくると思います。

今朝の中崎町〜写真日記20161126

ほぼ毎日カメラを首からさげて通勤しています。
これから時々、行き帰りに中崎町で撮った写真をアップしていきます。
地名でいうと中崎と中崎西がメインになりますが、その周辺も含みます。

20161126中崎町_MG_8906

おしゃれなシャッター
この前は時々通りますが、これまで気づきませんでした。

20161126中崎町_MG_8910

みかんの木
これも今朝はじめて気がつきました。
つたの壁の向こうにみかんの木、なんだかさまになっています。

20161126中崎町_MG_8916

こちらは、超有名店・天人さんです。「テンジン」ではなく「アマント」と読むそうです。
ウォーター・ベアに近いので道を聞かれても説明しやすいですが、
まだ自分では入ったことがないので、死ぬまでに一度は入ってみたいと思っています。

20161126中崎町_MG_8924

今朝の電線
中崎といえば、やっぱりアナーキーにはりめぐらせた電線が印象的です。
僕も中崎で一番よく撮るのは電線のように思います。
晩秋のよく晴れた朝の高い空を背景に複雑な電線が映えます。

来年のスケジュール帳とカレンダー

来年のスケジュール帳とカレンダーを買いました。

スケジュール帳は、仕事用でギャラリーの利用日程などを管理するためのもので、今年までは無印良品の物を使っていました。
条件として、
A5
月曜始まりのマンスリーのみ
自由記入部分は方眼でせいぜい20枚程度
厚さは5mmくらいまで
と決めています。

20161124スケジュール1_MG_8866

これまではぴったりのものが無印にあったのですが、もう作っていないようです。(今年は3回さがしにいきました。)
方眼部分がやたらと分厚くなっているものと、薄いものは横罫線しかありません。

ロフトやハンズなどを回ってさがすと、コクヨのキャンパスノートのスケジュール帳くらいしか該当するものがありません。
キャンパスノートに決めてカバーをさがそうと思っていました。
最後に寄ったグランフロントの紀伊國屋(内の特設コーナーで伊東屋が販売)で発見しました。
DELFONICSのスケジュール帳です。

20161124スケジュール2_MG_8867

携帯用にか、スナップボタンでとめるようになっていますが、邪魔になるようなら切ってしまえばいいか、ということで購入しました。

20161124スケジュール3_MG_8870

方眼部分もほんの数枚です。

20161124スケジュール4_MG_8873

後ろに鉄道路線図などが付いていますが、方眼部分と合わせても20枚もなく薄さも十分です。

一方カレンダーの方は
小型の自立型で
月曜始まり
書き込みスペースがある
裏に別の月のカレンダーを印刷していない
が条件です。

20161124カレンダー1_MG_8855

手帳やスケジュール帳は月曜始まりのものが増えましたが、カレンダーではまだ少数派です。

20161124カレンダー2_MG_8858

サイズは決めていないので、条件に合うものは結構あります。

20161124カレンダー3_MG_8860

今年はスケジュール帳と同じところにあったこちらに決めました。

なお、この特設コーナーのレジは伊東屋のものですが、少し離れた紀伊國屋のレジへ持って行くと紀伊國屋のポイントがつきます。
ご参考まで

11月25日の三色彩道(付:11月22日)

秋も深まってきました。
今朝の三色彩道です。

20161125三色彩道1_MG_8899

基本定点観測位置では、一部で散り始めています。
平日なので通学の学生が多く、歩道側は撮影していません。

20161125三色彩道2_MG_8894

千里アビイロードはいつも通りアップしておきます。

20161125三色彩道3_MG_8890

ここからでは、もう少したってからが見頃のようにも思えます。

定点位置からの最盛期だった頃の11月22日の写真をあげておきます。

20161122三色彩道_MG_8694

車や人が多かったので、当日はアップしませんでしたが、早くも散り始めたようなので掲載しておきます。

茅原ゆかり写真展、始まっています

egmont nature〜デンマークで過ごした一年間の記録〜ver.5年後 茅原ゆかり写真展
始まっています。

20161119展示2

デンマークのフリースクール、エグモントホイスコーレで過ごした1年間の記録です。

20161119展示1

そこは、18才以上の成人が健常者も障がい者も一緒に共同生活をして学ぶ全寮制のフリースクールでした。

20161119展示3

デンマークには、パーソナルアシスタント制度があり、障がいのない生徒が重い障がいのある生徒の生活を援助するヘルパーとなり、給料をもらうこともあるそうです。

20161119展示4

エグモントで生き生きと生きる若者たちの写真をご覧ください。

20161119展示5

ポストカードと写真集の販売もあります。
egmont nature茅原ゆかり写真展は、明日までです。

egmont nature茅原ゆかり写真展

11月19日(土)20日(日)の二日間、
茅原ゆかり写真展 egmont nature〜デンマークで過ごした一年間の記録〜ver.5年後
を開催します。
ギャラリー営業時間は12時から19時までですが、準備と片付けに少々お時間をいただきます。

朝日新聞大阪版に紹介記事が掲載されました。

20161112朝日新聞

20161112朝日新聞

前日18日(金)夜には、エグモントの仲間が車いすで北欧最高峰に登った記録映画の上映とトークショーがあるようです。
詳しくは茅原さんのブログをごらんください。

egmont nature〜デンマークで過ごした一年間の記録〜ver.5年後

茅原ゆかり写真展 egmont nature〜デンマークで過ごした一年間の記録〜ver.5年後
を開催します。

20161119茅原1

会期は
11月19日(日)、20日(日)の2日間です。

20161119茅原2

茅原さんは、大阪芸術大学在学中に交通事故にあい、回復後も高次脳機能障がいが残りました。

その後自分の生き方を模索する中でデンマークのフリースクール、エグモントホイスコーレ校に入学しました。

20161119茅原4

そこは障がい者も健常者も、一緒に学んで暮らしている学校でした。

20161119茅原5

1年間の同校での生活を撮った写真の展示になります。

20161119茅原3

本展は、帰国後臨床美術士として積極的に活躍している茅原さんの活動の一環であり、
広島、札幌、東京、山口に続く大阪での展示になります。

ウォーター・ベアの係わっているホスピタルアートの関係者にも是非見ていただきたい展示です。

美帖12月号入りました

美術手帖12月号が入りました。
特集は、あなたの知らないニューカマーアーティスト100。

20161119美帖1

なんとなくレトロな語感に、50年代頃のアメリカのマイナーアーティストかニューハーフの新しい呼び方かと思ったら、
主に80年代から90年代はじめ生まれの作家特集でした。

39人程の教師や学芸員などに依頼して紹介してもらったようです。おもしろいのは、もはや死語になったと思われる「美術評論家」を名乗っている80年代生まれの人がいたことです。それ自体評論の対象となりそうです。美術評論家評論家といった人が出てきそう…

20161119美帖2

この号のピカイチは、アニッシュ・カプーアへのインタビュー
キーとなることばは、「知覚の小さな変化」。
すべての芸術の基礎となるものでしょう。

 | ホーム |  次のページ»»