利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アートブック・コーナーを作ってみました。

最近、アートブックを作る作家さんが増えているように思います。
電子ブックもかなり普及してきましたが、グラフィックなものはまだまだ使い勝手が悪いようです。
あと、ネットで比較的安価に、少部数から作れるようになったのも理由になっています。

20170128アートブック_MG_0526

左上が「ポストのある風景」展の時Motleyさんがアップルで作ったもの。
あとの3冊は、確かグラフィックというサイト(会社)だったと記憶しています。
手前の2冊は先日の服部高明さんのCG作品で、
右上は茅原ゆかりさんの「EGMONT NATURE」写真集です。
スポンサーサイト

変わる中崎、ここも?

最近、中崎界隈で改築や改装の工事が目立ちます。

20170128ナニワ_MG_0525

ギャラリーの斜め前、クリーニングのナニワだった所も改装工事中です。きのうまで看板に文字が残っていました。

ホームページの地図に入れているので、もし別の店になったら困ってしまいます。

キャンドルナイトのパンフレット届きました。

第7回中崎町キャンドルナイトのパンフレットが届きました。
今年は2月11日(土・祝)に開催されます。

20170127キャンドル1_MG_0504

1年で1番寒い季節、キャンドルの灯りで気持ちだけでもほっこりしていってください。

20170127キャンドル2_MG_0506

こちらは、メイン会場、中崎町ホールでのイベント案内とライブのプログラムです。

20170127キャンドル3_MG_0507

点灯場所は、中崎町ホールの前のコミュニティ広場と少し北の済美公園です。
去年は、雨だったので広場にテントを張ってキャンドルに点灯しました。

今年は晴れることを祈ります。

いい写真が撮れたら是非プリントしてお持ちください。
常設展の時コーナーを作って展示します。

ラーメン Ciel

帰り道、なんだか違う・・・道を歩いていて違和感が・・・



新しい店が出来たのはわかるのですが、あれはどこへいったんだ、、、
そう、ここはこの間まで「麺魂」というラーメン屋でした。

20170127Ciel_MG_0500.jpg

読み方がわからなくて「めんたま」と気づいたのはだいぶ後でした。
そのうち行ってみたいと思っているうちに、「Ciel」という、やはりラーメン屋に変わっていました。

最初の違和感は、以前の外装を使っている部分が多いからでしょう。
同じラーメン店なので合理的な判断です。

中崎町では、いつのまにか店が変わっていることがよくあります。
廃業したり移転したりと、いろいろのようですが、ウォーター・ベアはいつまで続くでしょうか。

FACE 13号、入りました。

「中崎村FACE」の13号(2017冬号)が入りました。

20170125FACE12_MG_0468.jpg

表紙は、FM COCOLO の DJ マーキーさん。
かつては毎日COCOLOを聞きながら通勤していました。
USJができた頃、「日本にあるからUSJ、アメリカにあったらUSAですか…」と言ったインド人のギャグにバカウケしてしまい、それを聞いたときに歩いていた場所の景色とともに記憶しています。

このコーナーには、いつも中崎町かいわいにゆかりの人が載るのですが、この人と中崎とどんな関係があるのか、読んでもわかりませんでした。(それとも「ゆかりの人」というのはこっちの思い込みか?)

20170125FACE12_MG_0471.jpg

なんだか懐かしい、校正記号いっぱいの文章。編集の勉強をしていた頃を思い出します。
といっても、大阪に電算写植機が2台しかなかった頃のこと、今どれだけ覚えているか、あやしいものです。

で、これは、校正や校閲など出版の裏方仕事を扱うドラマなどが増えたことを踏まえて、それをテーマにしたエッセイのようです。
かつ、校正前の文章も含めて味わうように、凝った構成になっています。

20170125FACE12_MG_0474.jpg

でも、他のページではこんな感じ・・・
 ~とことんこだわる懲りや
 ~多寡だか十数年
日本語の変化は、オヤジの想像力をはるかに凌駕してしまったようです。

と、えらそうにイヤミを書きましたが、僕も変換ミスはしょっちゅうなので、どうかご寛恕ください。

追記 : 中崎町マップに、なぜか前号まで載ってなかった、中崎町最大のギャラリー「イロリムラ」が今号から掲載されています。

ぎゃらりー ウォーター・ベア では、「中崎村FACE」の最新号を1冊100円で販売しています。

済美公園、ブランコ、モノカフェワヲンの昼と夜

中崎、中崎西の中央にある済美公園です。

20170109済美公園_MG_0003

ほぼ同じ位置から、

20170118済美公園_MG_0261

昼と夜撮ってみました。

最近のブランコは、安全のためか、背もたれや足を出す穴があり、昔とはずいぶん変わりました。
きょうびの子どもは、立ち乗りはしないのでしょうか。

奥の建物が有名なモノカフェワヲン、ベトナムコーヒーの店だと思っていましたが、ベトナム料理や雑貨、さらにギャラリースペースもあるそうです。

あなたもゾンビになれる!・・・かも?¿

好評の
服部高明作品展 vol02 せやな大阪
〜クリーチャーと風景のコンセプトアート

も、今日(1/22)までとなりました。

20170121服部展7_MG_0336

会場では、アートブックも販売しています。

特に第2集では、ゾンビの制作過程を写真を使って解説しています。
単価500円です。

20170121服部展4_MG_0331

これであなたもゾンビになれるかも・・・

服部高明 作品展 vol.02 せやな大阪 始まっています。

クリーチャーと風景のコンセプトアート 服部高明 作品展 vol.02 せやな大阪
始まっています。

20170121服部展5_MG_0332

本日(1/21)は、19:00まで

20170121服部展1_MG_0326

明日(1/22)は、12:00〜18:00です。

20170121服部展6_MG_0333

幻想的な風景とクリーチャーをCGで描く作品展です。

20170121服部展7_MG_0336

作品とメイキングのブックも販売しています。
(あなたもゾンビになれる???)

クリーチャーと風景のコンセプトアート

クリーチャーと風景のコンセプトアート 服部高明 作品展 vol.02 せやな大阪
を開催します。



会期は
2017年1月21日(土)12:00〜19:00
2017年1月22日(日)12:00〜18:00

CGで生み出された、怪奇と幻想の世界をお楽しみください。

大阪能楽会館

能楽といえば数ある古典芸能の中でもひときわ格式が高いというか、門外漢にとっては少し敷居が高い印象を受けます。
ちょっと意外な気もしますが、中崎町にも能楽堂があります。

20170120能楽会館1_MG_0273

大阪能楽会館。
梅田センタービルから見た写真です。
建物はあまり目立つものではありません。

20170120能楽会館2_MG_0280

こちらが正面でしょうか、普段は柵が閉まっています。

20170120能楽会館3_MG_0284

壁面にあるレリーフ、一番特徴になるものですが、すぐ前を電線が走っているのでなかなか撮るのが難しいです。

20170120能楽会館4_MG_0287

こちらは正面から。車に気をつけつつ、道路の真ん中から撮りました。

 | ホーム |  次のページ»»