FC2ブログ

お知らせ


利用案内

貸ギャラリーの申込みは終了しました。
営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


三色彩道定点観測2019.1.6

今年初の三色彩道です。

20190106三色彩道1_MG_1195

景色はすっかり冬になりました。
奥の方に1本だけ紅葉しているのか枯れているのかよく分からない木がありますが、この木は秋の終わりにはみごとに色づいていました。

20190106三色彩道2_MG_1203

冬の散歩道も人はまばらで、みんな足早に通り過ぎていきます。

20190106三色彩道3_MG_1182

千里アビイロードはこころなしか寂しげにみえます。

20190106三色彩道4_MG_1184

来月になると、わずかに残っている葉も落ちてしまうでしょうが、よく見ると新しい芽を観察することができるはずです。
スポンサーサイト

神戸アート散歩

暮れの1日、カメラを持って神戸のまちを歩きました。
その時の写真を写真ギャラリーとしてアップします。

20181210神戸1_MG_0451

異人館街から坂道を下ってくる途中で見つけた、とっても可愛い看板です。

20181210神戸2_MG_0455

高校の頃読んだ「壁ーS.カルマ氏の犯罪」に大きな影響を受けました。
文学を目指したのも、あの作品を読んでからです。
というわけで、壁を見ると条件反射的にシャッターを押してしまいます。

20181210神戸3_MG_0457

これもそのあたりにあったオブジェ。地下室の排気口でしょうか、坂の角度もはっきりわかりますね。

20181210神戸4_MG_0461

モトコーはすっかりアート街になっていました。

20181210神戸5_MG_0466

神戸ビエンナーレなどで、何か所か空きスペースを使っていたので、管理者と美術関係者の間に何らかの関係ができたのかも知れません。

20181210神戸6_MG_0469

ふと見上げると、廃墟ではありませんが、廃墟マニアが喜びそうな景色もあります。

20181210神戸7_MG_0470

看板なのかグラフィティなのかよくわからないものも。

20181210神戸8_MG_0471

これは落書きのようですが、まとまりがいいようにも思えます。

20181210神戸9_MG_0485

モトコーの西のはし、神戸駅近くまで行って、元町通りを途中コーヒーを飲んだりしつつ戻ってくると、もう暗くなって大丸百貨店がライトアップしていました。
僕はここまででいいのですが、年末なので「あれ」もやっています。

20181210神戸10_MG_0490

人いっぱいで立ち止まれないので、歩きながら撮った1枚です。

なにわ筋を歩く

正月恒例になった筋歩き。
例年1月1日でしたが今年は2日です。
御堂筋、四ツ橋筋、堺筋、谷町筋ときて、今回は最近なにかと話題になることの多いなにわ筋です。

20190102なにわ筋1_MG_1014

まず、阪急の中津駅で降りて西へ数分、高架下にある大淀中1丁目交差点。ここからなにわ筋が始まるはずですが、なんと標識が180°ひっくり返っています。去年の台風の時にでも反対向いたんでしょうか、とにかくここから左がなにわ筋です。

20190102なにわ筋2_MG_1015

しばらく歩くとこんなタワーマンションが3本。
手前のビルのすぐ手前でも工事が始まりかけていました。
せっかく高架なタワーマンションを買っても目の前に同じようなタワーが立ち景観を塞がれたらどんな気持ちになるかなあ。

20190102なにわ筋3_MG_1021

もう少し先の歩道橋からの眺めです。
建物の向こうに梅田スカイビルの空中庭園が見えます。

20190102なにわ筋4_MG_1023

さらに行くと東海道線(神戸線)と阪神高速の高架が見えてきました。

20190102なにわ筋5_MG_1029

それを抜けると環状線の高架と手前の踏み切りは貨物線です。

20190102なにわ筋6_MG_1037

阪神線はこのあたりでは地下を通っています。

20190102なにわ筋7_MG_1052

中之島までくると西の方にグランキューブとリーガロイヤルホテルが見えてきました。

20190102なにわ筋8_MG_1053

反対側には、科学館と国際美術館があります。画面左端の茶色いビルは大阪大学中之島センターです。

20190102なにわ筋9_MG_1064

中之島を越えると靭公園を左右に分けて南下します。
この公園(写真では左側)には、以前にも紹介したとおり梶井基次郎の文学碑があるように、彼の生家はこのあたりでした。
その後、鳥羽の方に移り宇治山田中学に入りますが、また大阪に戻り北野中学に転校します。
その時一時中崎の近くの鶴野町にいた可能性があります。

20190102なにわ筋10_MG_1072

本町あたりで見かけた、だしの自動販売機。
話のネタに一本買おうかと思いましたが、なんと一本700円!あきらめました。

20190102なにわ筋11_MG_1082

中央大通りを越えるとモンベルの本社、ずいぶんお世話になっています。
特に夏は、ウイックロンのTシャツなしにはすごせません。

20190102なにわ筋12_MG_1093

今回もっとも気に入った町のかけら、スプーンの看板です。
でもスプーン屋さんではなくレストランのようでした。

20190102なにわ筋13_MG_1098

道頓堀もこのあたりでは大きな川です。
中央やや右のビルの向こうになんばHatchの屋根が見えます。

20190102なにわ筋14_MG_1124

芦原橋駅の横で環状線の外側に出ます。

20190102なにわ筋15_MG_1138

だいぶ行ってからですが、こんなポップでかわいいアパートらしき建物を発見しました。

20190102なにわ筋16_MG_1146

学校のような建物の外壁にずらっとグラフィティが描かれていました。
グラフィティを教える学校かと、一瞬思いましたが、看板には区民交流センターと書かれていました。
グラフィティを描きながら交流するとは、ずいぶんイキなものです。

20190102なにわ筋17_MG_1159

右の線路は南海高野線です。この先白い車のあたりで道は左へ曲がり、曲がったあたりにある交差点がなにわ筋の終点になるはずですが、なんの標識もありませんでした。

20190102なにわ筋18_MG_1161

道なりにさらに進むと大阪メトロ岸里駅。

20190102なにわ筋19_MG_1167

その先の南海本線の高架下を左折して天下茶屋駅の手前に、大阪フィルハーモニー会館がありました。
目の前が天下茶屋駅なので堺筋線に乗って帰途につきました。
今回はかなり南まで歩いたので、これまでの筋歩きで最長だったと思います。
歩数計では16,000歩11kmぐらいでした。

 | ホーム |