FC2ブログ

お知らせ


利用案内

貸ギャラリーの申込みは終了しました。
アーカイブとしてご覧ください。
営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


「絵本の世界」〜イラスト2人展

「絵本の世界」展。



次回展です。

20190502DM2arice.jpg

不思議の国のアリスや、

20190502DM3oyayubihime.jpg

おやゆび姫など、童話の世界をイラストで表現します。

20190502DM4S__28459012.jpg

「絵本の世界」展は、5月2日(木)から5月5日(日)までで、
12:00〜19:00ですが、初日は準備できしだいのオープンで、最終日は17時頃終了します。

20190502DM5kumagai.jpg
スポンサーサイト



マイクロ・ライブラリーサミット2019のパンフが届きました。

現在、「まちライブラリーブックフェスタ2019in関西」が開催中ですが、その最終日5月19日(日)に開かれる「マイクロ・ライブラリーサミット2019」のパンフレットが届いています。

20190425サミット1_MG_4026

20190425サミット2_MG_4027

去年までは、ウォーター・ベアもブックフェスタに参加していましたが、今年は会期途中に閉めるので参加していません。

20190425サミット_MG_4039

公共図書館は金太郎飴と言われて久しいですが、まちライブラリーのあり方は一様ではありません。
サミットでは、全国各地にあるまちライブラリーの個性的な活動が報告されるようです。

マイクロ・ライブラリーサミット2019は、5月19日(日)10:00から16:00まで、なんばの「大阪府立大学 I-siteなんば」で開催されます。

「FACE 中崎村」バックナンバーさしあげます。

中崎町でつくっていた中崎町のタウン誌「FACE 中崎村」のバックナンバーをさしあげます。

20190426face_MG_4045.jpg

この雑誌は、何よりも世界でもっとも詳しい中崎町の地図がウリで、新しい店ができると次の号にはちゃんと載っています。
その編集過程で、何軒か新しい店に取材に行き次の号に掲載しています。
ウォーター・ベアもオープン当初、記事にしていただきました。

さしあげるのは、写真の8号で各1冊しかありませんので、なくなった時はご容赦ください。
1階入口入ってすぐの郵便受け向かいにある、ウォーター・ベアのスペースに置いておきます。

中崎町の写真

ぎゃらりー ウォーター・ベアもあと1か月余りとなりました。
中崎町写真ギャラリーもあと1か月余りです。

20190420中崎_MG_3967

美容室Listaのシンボル的な建物とその奥の屋根が微妙にカーブした長屋、ここは中崎でも代表的な景観ですが、これまでアップしてこなかったと思います。
東西と南北のメインストリートが交差するここは、上を見上げると電線のメインストリートであり、晴れた日に下を見ると電線や電柱の影のメインストリートでもあります。
まあ、そんなこと特に意識しなくとも勝手に写ってしまうのが、コンパクトな中崎町のよさです。

隣の新店舗:ドライフラワーとカフェの店

ウォーター・ベアのあるグリーンシティから1軒おいて隣、15時までのタイ料理店が閉店した後どうなるのかと思っていたら、しばらく前から工事が始まっていました。



けさ郵便受けに入っていたパンフレットによると「Picco Latte」(ピッコ・ラッテ)というドライフラワーとカフェの店だそうです。

20190421picco_MG_3979.jpg

カフェスペースのあるドライフラワーの店なのか、カモマイルやハイビスカスなどドライフラワーのハーブティーを出す店なのか、パンフレットでは詳しいことはわかりません。
4月29日(月)オープンだそうなので、あとほぼ1週間、もうすぐわかるようになります。

まだ工事が完全に終わっていないようなので、外装の写真は撮っていませんが、テーマカラーはこのパンフレットと同じようにパステル調の薄い紫のようです。

近況報告〜私のアート〜 後期展 開催中です

最初で最後の公募展、「近況報告〜私のアート〜」の後期展が開催中です。



後期は5人の作家が参加しています。

まず、天使の絵は月美ハノさん。
キーホルダーやしおりなどのグッズ類も手の込んだものがたくさんあります。

20190418art1_MG_3929.jpg

一方こちらは、魔女です。
海洋底泥というユニット名で活動する3人のうちのひとりが出品しています。
ぬり絵やペーパークラフトというちょっと珍しい商品も展開しています。

20190418art5_MG_3942.jpg

<天使><魔女>とくれば、次は<カエル>!
(?・・・なんでや・・・?)
おなじみ、カエルの藩さんです。
これまで、ウォーター・ベアで2回展示して、また5月18日(土)19日(日)の最終展示も藩さんの個展になります。

20190418art4_MG_3937.jpg

18世紀ごろの植物図譜を連想する、独特の彩色をほどこした植物をモチーフとした装飾画は、月嶋カナさんです。
左右で形の違う、天然石を使ったピアスなど販売しているグッズも魅力的です。

20190418art2_MG_3931.jpg

最後は、hachicaさん。
今回の展示で唯一のぬいぐるみ作家です。同じように見えますが、ひとつひとつ手作りなので、髪型や表情が違います。
また、名前を切り抜いた名刺もユニークです。

「近況報告〜私のアート〜 後期展」は、4月29日(月・祝)まで開催(23日(火)24日(水)休み)、開廊時間は 12:00〜19:00(最終日は〜17:00)です。

近況報告〜私のアート〜 前期展 報告

「近況報告〜私のアート〜 前期展」について、ブログに上げそこねていたので、遅ればせながらアーカイブしておきます。
前期の展示は4人のはずでした。が、一人が当日になっても姿をあらわさないので、3人の展示となりました。

20190403私のアート_MG_3579

まずおなじみの高井りささん。
ハワイのこペンギン・ポノの世界を、イラストや絵本で着々と作り上げつつあります。
「どうしてペンギンは空を飛べないの?」というポノの疑問は、形を変えた小さい頃の高井さんの疑問だったかもしれません。

20190403私のアート_MG_3577

こちらもおなじみの、ことうあかりさん。
不思議な形と混色の魔術師と言われる中間色を生かした彩色で独自の世界を造り上げています。

20190403私のアート_MG_3565

ニコライ・サクノビッチさんは、謎の梅田予備校を始めとする中崎町の写真とウォーター・ベアの什器類で構成したフォト・インスタレーション。
テーマはずばり 「ずれ」。(・・・だと思います。)

20190414ミニマル_MG_3817

一人分空いたスペースには、急遽ミニマルアートを展示しました。

20190405ミニマル_MG_3602

どうなっているのか、疑問に思われた方が何人かおられて嬉しかったです。

「近況報告〜私のアート〜 前期展」は、4月3日(水)から14日(日)まで開催されました。

中崎町博覧会、パンフ届きました

第2回中崎町博覧会のパンフレットが届きました。
4月13日(土)14日(日)の2日間、10時から17時まで開催されます。

20190407パンフ_MG_3701

会場は、葉村温泉駐車場とソラニワの2か所です。

20190407パンフ_MG_3704

中崎かいわいで、ものづくりにかかわる多くの店が参加します。

春の中崎町

二十面相小路を抜けるとECCの横にある桜並木につきあたります。
ここは中崎でおそらく唯一の桜並木です。

20190407能楽会館_MG_3691

とは言っても、そこは中崎町、
見上げると、ほらこの通り。

20190407能楽会館_MG_3697

いいですねえ。電線に一枝の桜。

20190407能楽会館_MG_3699

組み合わせの妙で言えば、こんなさびたトタンとガスメーターと白い花というのも、なかなか中崎の春らしくていいですね。

その後の能楽会館跡地

大阪能楽会館の跡地へ久しぶりに行きました。

20190407能楽会館_MG_3664

まだ工事中かと思っていたのですが、なんだか感じが違います。
ホテルグリーンプラザとの一体での再開発ではなく、能楽会館跡の建物が先行して出来上がっていました。

20190407能楽会館_MG_3675

BLEU GRACE OSAKA という結婚式場のようです。
ホームページには、大阪駅梅田駅から5分と書いてありました。信号を無視して急ぎ足で歩けば来れないことはないでしょうが…

それに中崎西にあるのに中崎町ではなく、梅田、梅田ばかり強調されていました。

20190407能楽会館_MG_3677

マンションの方は2棟ともまだまだ工事中です。

20190407能楽会館_MG_3683

二十面相小路を抜け、ふと見上げると・・・

20190407能楽会館_MG_3685

巨大なクレーンが。
いつ見ても、こんな頭でっかちの巨大なクレーンをどうやって安定させているのか、不思議です。

 | ホーム |  次のページ»»