FC2ブログ

利用案内

営業時間
12:00〜19:00
休廊日
定休日:火曜日(祝日・振替休日の場合でも休みます。)
ほか不定休(おもに月曜または水曜)。
住所
530-0015
大阪市北区中崎西4−1−7 グリーンシティ 205号
ホームページ   http://waterb.jp
e-mail  yo_kai_yf6@me.com

プロフィール

water bear

Author:water bear
大阪市北区中崎西(中崎町)にあるギャラリーです。お世話になった現代美術への恩返しとして若い現代アート作家を応援します。ウォーター・ベアは、環境ストレスへの驚異の耐性を持つくまむしさんのことです。
また、まちライブラリーとして図録数百冊を自由に見ることができます。
お申込みは、アドレス:yo_kai_yf6@me.com へお願いします。
URL : http://waterb.jp


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ブログ は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
*他者に著作権のあるものはこの限りではありません。

カテゴリ


最新記事


リンク


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


本の通販サイト、良し悪し

数ヶ月に1冊、ぼちぼち買っていた「新日本文壇史」が揃いました。

20181020文壇史_MG_8788

6巻と7巻が、ジュンク堂や丸善などDNP系の通販と電子書籍のサイトhontoで、9巻が楽天ブックス、その他は書店で買ったものです。
見ての通り6巻と7巻だけ帯がありません。2刷や3刷で帯がないというわけではなく全て初版初刷です。
以前もここで美術関係の図版の多い5万円もする資料集を買った時、背に傷のある本を送ってきました。古書店なら「背キズ有」(小キズではなく)と書くレベルです。この時はさすがに返品しようかと思いましたが、在庫のほとんどない本で、交換してもらったとしてもよりひどいものが届く可能性もあり、また読む分には支障がないのであきらめました。

どうもこのサイト、(書タレとはあえて言いませんが)こういう出版後何年も経つ本については、書店から返品されたものを送ってくるようです。
古書店なら目録に「シミ」「ヤケ」「キズ」「スレ」「ヤブレ」「帯ナシ」など書いてくれるので、それを承知で購入できます。新刊書を買うのは、少なくとも古書店でいう「美本」以上のものが欲しいからです。

他方、楽天やアマゾンのばあい、今のところリアル書店を持たないので、倉庫で売れ残っているものを送ってくるようで、天の小口にホコリがたまっている程度です。

また、これにポイントだのクーポンだのが関わってくるので、どういう本をどこで買うのが利口なのか考えると悩ましいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://waterb.blog.fc2.com/tb.php/1022-ae2be444

 | ホーム |